自まつ毛を伸ばすケアについて

目を囲うように生えている毛をまつ毛と呼びますが、この毛の長さや濃さは人によって違いがあり、濃くて長い人ほどはっきりとした目元を印象づけることができるため、まつ毛に対してお化粧をし、魅力的な顔にしようと努力をする女性がたいへん多く存在します。
しかし、あまりにもまつ毛をメイクなどでいじってしまうと、摩擦やクレンジングの影響で、毛が抜け落ちてしまったり、細くなる、短くなるなどの問題が発生しやすくなります。
ですが、ケアのやり方次第で本来の毛の長さや濃さに戻すこともできます。
市販品の力に頼る、まつ毛美容液を使用する方法があります。ドラッグストアや化粧品売り場、通信販売などで手軽に購入できます。この美容液はまつ毛専用の育毛剤のような存在で、毛に有効成分を浸透させることで、毛を伸ばしたり、濃くする、健康的な状態にすることができます。
安価な商品から4000円以上する効果な美容液まで存在しますが、高価なものほど有効成分が豊富に含まれており、刺激が少なく配慮されているなど、高品質な商品が目立ちます。ですが、美容液の効果は人によって違いますので、安価な商品でも十分な力を発揮してくれる場合もあります。
毛の成長を促すためには、血行の改善を目指すのもおすすめです。目の周囲を温めてやるのがよいでしょう。まぶたの付近を温める方法として、ホットアイマスクによるケアが存在します。ホットアイマスクを持っていなければ、蒸しタオルを用いる方法でも構いません。これらを目の上に軽くのせて、5~10分程度経過するまで温めます。
これだけでも血行が促されますが、さらに目の周囲をマッサージすることで、より効果が高まるようになります。

まつ毛の育毛剤で自然な目元に

女性のメイクの最大のポイントだといわれている目元、そんなアイメイクの中でも、重要な役割を果たすのが、目を縁取るように生えているまつ毛の存在で、ぱっちりとした大きな目に仕上げるには、長く、太く、ふさふさのまつ毛は絶対に不可欠です。
その為、様々なアイテムを使って、まつ毛を盛り付けていく女性が多いようですが、目の際に生えているものなので、どうしても涙に触れる機会も多く、まつ毛強調アイテムは水分では簡単に取れてしまうことのないような、強力な成分が配合されていることも珍しくはありません。
こういったアイテムを使って毎日メイクをしていくと、次第に大切な自まつ毛はぼろぼろになってしまい、気が付けばメイクが施せないほど弱り、ダメージを受けてしまっていた、ということも多いようです。
そこで最近では、まつ育という言葉も聞かれるように、専用の美容液や育毛剤を使って、髪の毛と同じように労わってあげようと、ケアを始める女性も増えているようです。しかしドラッグストアなど市販で手に入るものは、全てコスメアイテムなので、気休め程度にしかならず、満足いくほど長く伸びることもありません。
そこでおすすめなのが、美容系のクリニックで行われているまつ育治療で、医師が処方する医薬品の育毛剤は、確実に傷んだまつ毛を回復させ、もともとの長さよりも長く太く伸ばしてくれます。まつ毛メイクなどしなくても、十分すぎるほどボリュームアップされるので、すっぴんでも目元のはっきりとした美人顔になれ自信が持てるようになります。メイクもほとんど薄付きで良くなるので、上品なナチュラル美人になれるでしょう。いつまでもごてごてとした偽物のまつ毛で満足するのではなく、素顔でも勝負できるようにまつ育に挑戦しましょう。

まつ毛の長さは遺伝で決まる?

日本人の平均的なまつ毛の長さは約7ミリ前後、欧米人は8ミリ前後だといわれています。つまり、欧米人のほうが一ミリほども長いことがわかります。長さだけでなく、密度も違います。欧米人のほうが量が多く、成長速度も早いことが特徴です。これだけ違いがあれば、顔の雰囲気も変わって当然でもあります。
長いまつ毛のメリットはさまざまあります。短いと目も細く見えて目つきも悪く見られがちですが、長いとぱっちりとした大きな目に見られることも多いです。また、マスカラが利用しやすくなることもあります。長いことで、しっかりと塗ることができ、効率的に塗ることが可能です。その他、目にほこりが入りにくいメリットもあります。本来、まつ毛は目にごみが入らないようにあるものです。びっちりと密集して生えていることで、異物が目に入ることを防ぐ役目もあります。このように、長いということで、機能的にも見た目にもよい点がたくさんあるのです。
生まれつきに短いまつ毛でも対策はあります。長く伸ばすためには、丁寧に扱うことが重要になります。ビューラーで無理に引っ張ったり、擦ったり、メイクをしたままで寝てしまったりすることでまつ毛の成長を妨げてしまう原因になってしまいます。メイクはしっかりとおとして寝るようにしましょう。最近では専用の美容液もあります。育毛効果のある美容液で成長を促進し、太くて強いまつげを育てるサポートをしてくれます。また、外側だけのケアだけでなく、内側からもケアすることが大切です。十分な栄養バランスや質のよい睡眠をしっかりととるとよいでしょう。
まつ毛の長さは遺伝だからとあきらめる必要はありません。日々のケアと規則正しい生活で、長いまつ毛を手にいれることは十分に可能なのです。

■目元の美しさはまつ毛から
ケアプロスト
ルミガン